10万円給付、年内一括も???

岸田総理は13日の衆院予算委員会で、地方自治体が希望すれば年内から現金10万円を一括給付することを認めると方向転換を表明。

「現金一括給付」「現金5万円とクーポン5万円」「現金5万円を先行支給し追加で5万円給付」の3パターンの給付の方法があるとされています。実際の判断は地方自治体の判断に委ねるそうです。

 

現金一括給付を望んでいた大阪市の松井市長は14日、大阪市役所で囲み取材に応じ「昨日の(総理の)答弁を受けて、児童手当の受給世帯には、12月27日に現金10万円一括給付できるようになりました。ギリギリ間に合った。給付される子育て世帯にはよりベターな形で現金を受け取れる」と語った。

そしてこの大阪市の現金一括給付については総理の判断ですが、選挙の公約で児童手当の受給世帯に10万円一括給付を掲げていた公明党が、財政総務委員会や教育こども委員会では断固として10万円の現金一括給付を訴えていたそうです。

その結果、こうして現金10万円一括給付に繋がったわけですね~

 

他の地方自治体のはどう判断するかわかりませんが、子育て世代の皆様の負担が少しでも軽くなりますように‼‼

コメント

タイトルとURLをコピーしました