2歳2か月コップ飲み出来ない息子が出来るようになったお話

子育て

こんばんは‼

世の中のお父さんお母さんお疲れ様です。

本日は2歳2か月にしてやっとコップで飲み物を飲んでくれるようになった長男のお話をしていきたいと思います。

 

目次

・なぜ2歳2か月までコップ飲みが出来なかったのか

・練習を始めたきっかけ

・苦戦する練習

・救世主が現れた!

 

 

 

そもそもなぜ2歳になるまでコップ飲みが出来ないの??練習しなかったの??というお話ですが…

 

完全に私の知識不足でした T T

調べてみると、生後7~8か月ごろから徐々に練習をしていくそうですが、知識のなかった私は特に何もせず何も疑問に思わず…

水分補給はストローマグで行っていました。毎日全部の部品を洗い、消毒して…(今考えたらかなり面倒くさいことしてたな~)

何回かコップで飲ませた事もあったけど、正直こぼしちゃうからストローマグの方が楽だし…

いつかちゃんと練習しないとな~ぐらいにしか考えていませんでした。

 

そして迎えた1歳半検診!

身長、体重 問題なし‼

言葉も ママやバス、ワンワンなど言えることも増えてきて 問題なし

発育 事前に配布されていた用紙の出来ることにチェックを入れるのですがそこにあったのです。

コ ッ プ 飲 み 出 来 ま す か

いやいや、出来ないよ~練習してないよ~(笑)

もちろんチェックは入れずに提出しましたよ(ドヤ)

案の定突っ込まれましたけど‼‼‼

言葉の発育に大切な筋肉の発達に重要らしいです…

でもそこでちょっと見栄を張ってしまって…「こぼすけれど、飲めます!」って言っちゃったんですよね~…

なので保健師さんも「ああ…そうですか…」ぐらいで終わってしまいました。

 

家に帰ってからコップで飲ませようとしたら1口目はバシャバシャこぼしながらでも飲んでくれたのですが、2口目以降は一切拒否されてしまい、

まあ、いつか飲めるだろうとまたストローマグでの生活に戻ってしまいました。

 

 
きっかけは同じ月生まれの子が上手にごくごくコップ飲みしているのを見たこと
 
1歳11か月くらいの時でしょうか、、
息子とお誕生日が2週間違いのお子さんがいるお宅にお邪魔した時のことです
 
その子は上手にごくごくとコップで飲んでいるではありませんか!
え!?こんなに上手に飲めるものなの?
 
やっぱり、ストローマグ卒業させないとダメだ‼
私の重い腰がやっと上がりました。
 
 
息子にも「今日〇〇ちゃん、コップ上手に飲んでいたね~」と話すと
うんうんと頷いていたので本人にもやる気が出てきた‼と思い
 
よし、今がタイミングだ‼と家に帰って早速練習スタートです‼‼‼
 
 
苦戦する練習
 
このタイミングを逃してはならない‼‼
さあ、今日の晩御飯からお茶はコップよ~~
 
といわんばかりに コップを食卓に添え、 さんはい いただきます!
 
母 「〇〇ちゃん、今日からコップで飲む練習するねんな~^^」
 
息子 「イヤの‼‼」
 
母 「……」
 
息子 「イヤの‼‼」
 
母 「まあまあ、一口飲んでみようか~」
 
息子 「イヤの‼‼」
 
母 (口元にコップを持っていく)
 
息子 「イーーーヤーーー」 と言いながらコップをひっくり返す
 
母 「コラーーーーーーッ‼‼」
 
 
そうです。始まっていたのです。この時にはもう…
 
魔の イ ヤ イ ヤ 期 が
 
コップだけではありません。
オムツ変えるのもイヤ。靴下履くのもイヤ。外出るのもイヤ。外に出たら帰るのイヤ。
 
とても毎日毎日イヤイヤ言われすぎて、ご機嫌を取りながらコップ練習をするというのが私のメンタル的にとても難しい状況になってしまいました。
 
そしてコップを出してはひっくり返す息子に何度も怒鳴ってしまったのも今考えたら良くなかったのだと思います。
 
コップでこぼしてしまう = 怒られる
 
という思考になってしまったのです。
 
でも元のストローマグ生活に戻りたくない…
私が考えた方法は…
 
コップにストローをさす!(ナンデヤねん)
 
これでとりあえずは飲んでくれるようにはなりました
コップを持つ!という練習には一応なった?のでとりあえず0.5歩くらいは進歩です!(笑)
 
 
 
救世主が現れた‼
 
ストローマグからは脱出できたものの、ストローを挿さないと飲み物が飲めない状況には変わらず…
 
そんな状況に現れた救世主様…
 
アンパンマンのステップアップコップ!!
 
 

このコップの蓋には小さめの穴がついているのと、飲み口が広めに作られているので、飲み物が少量ずつ出てきて飲みやすいです。

持ち手も両手で持てる仕組みになっており、子供が持ちやすいです。

そして何よりみんなのアイドル アンパンマン様 付きなのですぐに食いついてくれました。

そしてこのコップと、褒めて褒めて褒めちぎることにより、

ついにコップが飲めるようになりました~💕

パパやママが褒めるのもそうですが、第三者に協力して褒めてもらうと効果絶大でした。

(うちの場合は私の妹が褒めるとめちゃくちゃ照れながら飲んでいました)

まだまだ下手くそなのでぜんぜんこぼしますが、

心を寛大に、毎日練習、練習していきたいと思います。

以上、2歳2か月でコップ飲みが出来るようになった(まだ完全じゃないけど)息子のお話でした~~

もし、同じようなことで悩んでいる方がおられてこの記事が少しでも役に立てば幸いです。

記事を読んでいただいてありがとうございました。

追記✏

今現在、息子は4歳になりますが

コップ飲みができなかったのは噓のように

毎日ゴクゴク飲んでくれています✨

ちなみに、2番目の息子は同じ思いはさせぬまい!

と離乳食の時はいつもコップであげていましたら、

1歳過ぎには こぼしながらですが、自分で飲みました♪

しかし、当時の私は本当に悩みました。

自分がもっと早く練習させてあげていたら…💦

と毎日息子がストローで飲むたびに思っていました

でも、いつか飲めるようになるから大丈夫‼‼

ストローでしか飲まなかったら、ストロー持ち歩けばいいんですよ!笑

少しでも不安が解消され、

お子さんと笑顔で過ごせる時間が増えれば幸いです💕

コメント

タイトルとURLをコピーしました