【実体験】第一子妊娠27週から逆子が戻らなかった話

子育て

皆さん、こんにちは♪

本日は第一子妊娠~出産までのエピソードをお話しようと思います^^

結論から言うと、第一子は妊娠中ほぼずっと骨盤位(逆子)で

帝王切開での出産となりました。

出産に至るまでの心境など、お話出来たらと思います♪

目次

・そもそもなぜ逆子になるの?
・逆子と診断されてやったこと
・帝王切開の出産で良かった事
・出産後の様子

そもそもなぜ逆子になるの?

逆子になる理由を当時の私はめちゃくちゃ調べました。

親の姿勢の問題、気づいたら元に戻っていることが多いなどたくさん調べました…が

結局のところ【医学的に解明されていない事が多い】という結論に至り、

調べても調べても仕方ないので、調べるのを辞めました^^

私の第一子の場合は先生曰く、

頭が胎盤に寄りかかって枕みたいになってるね。と言われました(笑)

まあ、居心地が良かったんでしょうね( ;∀;)

お腹の中の頃からの名残なのか性格なのかわかりませんが

そんな枕大好きなうちの第一子は、3歳8か月現在も未だに必ず何かに寄りかかって寝ますww

枕・布団・私のお腹・弟w

とりあえず何かに寄りかかって寝る性格なのでしょう!

そんな第一子の性格のおかげで(?)私は帝王切開というお産を経験できたので

彼にはとても感謝しています。

貴重な経験させてくれてありがとう♪

逆子と診断されてやったこと

まずはベタに逆子体操ですね

・お尻を上げて頭が低くなるようにする

→お腹が張ったり、腰がいたくなったりしたらすぐに中止してくださいね

・あとは画像下のように寝るとき、お母さんが赤ちゃんの背中側を上にした状態で寝る

と赤ちゃんがくるっと回って逆子が治ると言われているそうです。

残念ながら私は効果が出ずでしたが…

しかし、妊婦教室で仲良くなったお母さんで同じように27週で逆子だった方が

29週でまたお会いした時に逆子が治ったと言っていたので

まあ、人によるのだと思います(結局ww)

ちなみに、当時めちゃくちゃ愛用していた抱き枕がこちら↓↓↓


もうね、、抱き枕ないと寝れないっす、、、

私が出産した病院はお産時に授乳クッションが貰える特典があったのですが

授乳クッションと併用できるこんな素晴らしい商品もあるみたいですよ↓↓↓


帝王切開のお産で良かったこと

帝王切開のお産で良かった事、それは手術と入院の日が前からわかっていること

これはかなりメリットです!

家族の心構えや、夫が急に仕事を休んだり早退したりせずに済むので

スケジュールを組むにあたっては凄くスムーズでした。

あと、第二子以降に関しては

上の子供のお世話はどうするのかなどの計画も早々立てることができました

通常分娩に比べて入院期間は長くなりますが

(通常分娩だと5日程。手術の前日入院で私の病院の場合は帝王切開は合計9日間)

その分助産師さんたちがサポートしてくれるのでゆっくり体を休めることができました♪

出産後の様子

出産時のレポはまた後日詳しくまとめたいと思うので今回は簡単に!

とりあえずね、赤ちゃんがかわいい。

思っていた100倍は可愛かったね。

手術中は下半身麻酔なので赤ちゃん産まれたら頬っぺたスリスリ出来ました。

そして手術後は…

切ったお腹の痛み、足のむくみ、後陣痛、眠気、

手術日と次の日くらいまでは死んでます…ハイ(泣)

その間は赤ちゃんのお世話は助産師さんにお任せで、体を休めることに集中。

時たま目覚めますが多分20時間ぐらい寝てたと思います

帝王切開時の入院セットについてはまとめてありますので↓↓↓

【実体験】二度帝王切開を経験した私のお産に必要な入院準備グッズ
みなさん、こんにちは♪ 本日は帝王切開のお産に必要だった!あって助かった!入院準備グッズのご紹介です。 私は第一子出産の際、逆子が最後まで戻らず予定帝王切開でのお産となりました。 なので必然的に第二子出産も帝王切開でのお産でした。 ちなみに...

通常分娩でも帝王切開でも立派なお産です。

母が命を削り子供を産むことに何ら変わりはありません。

この記事に出会えた人が素敵な妊娠、育児生活をおくれますように♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました