【実体験】二度帝王切開を経験した私のお産に必要な入院準備グッズ

実体験

みなさん、こんにちは♪

本日は帝王切開のお産に必要だった!あって助かった!入院準備グッズのご紹介です。

私は第一子出産の際、逆子が最後まで戻らず予定帝王切開でのお産となりました。

なので必然的に第二子出産も帝王切開でのお産でした。

ちなみに産院ではなく市民病院での出産です。

(第二子通常分娩で産める産院もあるみたいですが…数は少なくリスクもあるので

病院の先生からもあまりお勧めはされませんでした。)

そんな私の実体験を元に、帝王切開でのお産時に必要な入院準備グッズをまとめてみましたので

これから出産を迎える皆様の参考になれば幸いです。

目次

 

・出産時入院準備リスト
・その他あると便利だったもの(ベッドサイドバッグ)
・退院時持ち物リスト
・コロナ前とコロナ禍、どちらの出産も経験した私から

 
 
 
 
絶対に必要だと思われるもの‼
 

出産時入院準備リスト

・前あき丈長めパジャマ2~3着
・授乳用ブラジャー3~4着
・授乳クッション
・産褥ショーツ3~4着
・お産パッド L×1 M×1 S×2
・ペットボトルのストローキャップ
・スリッパや着脱しやすい靴
・飲み物
・スマホの充電器(長め‼‼もしくは延長コードとセットで‼)
・貴重品
・デジカメ
・お風呂用品、スキンケアグッズ
・限度額適用認定証(事前申請が必要‼)

ちなみに…

私は持ち物を小分けしてスーツケースに押し込み、入院しました‼

ぺえ
ぺえ

絶対に必要だと思うものの紹介です♪

・前あき丈長めパジャマ2~3着

授乳するので前あきは必須。

授乳口のあるパジャマでも慣れるまでは前あきの方が

授乳しやすい、張った時マッサージしてもらいやすい。

あと帝王切開の術後は3~5日ほど点滴が繋がれるので、前あきじゃないと着替えができません。。。

冬は薄い長そでパジャマ+カーディガン、夏は半そでパジャマ+薄手カーディガンでいい感じでした。

個人的に悪露の出血がすごく、パジャマに漏れてしまったということがあったので

濃い色だったりパンツが黒のものとかはおすすめです^^

あと、ポケット付いているとトイレに行く際にお産パッドやスマホの持ち運びに便利でした♪

(小さな たすき掛け のショルダーをかけているお母さんもいました‼)

だがもう一度選ぶなら着ていてテンションが上がるものを着たいという願望もありますww



・授乳用ブラジャー

私はフロントオープンのキャミソールを着ていました。

キャミソールだと、服の透けが気になることもないしお腹も冷えにくいです。



一人目の授乳終わり、本っ当に垂れが気になったので…

ちょっと贅沢に育乳ブラとかもいいと思います^^

・授乳クッション

これは必ずと言っていいほど必要です‼

産院によっては貰えたり、借りることが出来たりするみたいなので入院前に確認しておきましょう‼

毎日、何時間も使うものなのでしっかり厚手タイプのものがおすすめです!

特に二人目をお考えの方は特に‼


授乳クッションとしてだけでなく、お座りが出来るようになったら

赤ちゃんの後ろにおいて頭ごっつん防止クッションとしても使えます^^

・産褥ショーツ

3~4枚は必要です。

帝王切開術後はその日1日本当に動けないので、助産師さんや看護師さんに履かせてもらいます。

ショーツをサイドから履かせるタイプが1枚か2枚あると安心です。


・お産パッド

L×1 M×1 S×2  ほど必要、

もし足りなくなれば生理用ナプキンでも対応可能^^

出産後、悪露(おろ)といわれるお産のあとの血の混ざったおりものが出ます。

人にもよるかもしれませんが私の場合、

出産した日と次の日は生理2日目よりもそれはそれは大量でして

そして帝王切開は通常の分娩時より入院期間が7~10日と長いため

多めに持っていきました。

(血の量は段々と減っていきます)


・ペットボトルのストローキャップ

手術後 すぐに飲食出来ないですが、私の場合は朝10時ごろに手術をして

その日の夜中には一口水を飲んでもいいと言われました‼

ただほとんど起き上がれず、体を動かすことも大変だったので完全に起き上がらなくても飲めるペットボトルのストローキャップがあって本当に助かりました

手術前にペットボトルにストローキャップをはめ込んでおき、ベッドのテーブルの上や後で紹介する サイドバッグ の中に入れておくとスムーズに水分補給が可能です^^


スリッパや着脱しやすい靴

ベッドの上にいるとき以外は靴を履かないといけないので、靴も必須です。

帝王切開手術後、次の日(場合によっては2日目以降)から

歩くリハビリが始まりますので、歩きやすく着脱しやすいタイプがおすすめです。

ちなみに普通の運動靴だと履くときに手を使いますよね?

ワンアクションで履けた方がお腹を丸める事がないので、傷口にも響きにくいです。

私はクロックスにしました。



こんな感じのスリッポンなら、入退院の時の靴と兼用で使えそうです~☆彡

・飲み物

私の入院していた病院では食事の際の飲み物も全て自分で用意しなければならないルールでした。

500mmの水かお茶のペットボトルを3~4本持っていきました。

何せ術後の3日間ぐらいが本当に動くのがしんどくて、点滴も繋がってるし売店にも行けないほど

だったので、3日分ぐらいの水分はあらかじめ用意しておきました。

あと、冬に長男を出産した際体を温める飲み物も欲しかったので

魔法瓶の水筒をもっていき、お湯を入れて白湯を飲んだり(お湯の提供はありました。)

プラスチックのマグをもって行ってノンカフェインのコーヒー飲んだり

食後とかに少しホッとする時間を作っていました♪



・スマホの充電器

もちろん持っていく人がほとんどだと思いますが…

コードは長め、もしくは延長コードとセットで持っていくことをおすすめします!

何度も言いますが…笑

手術後は本当に動けません‼‼

なので、すぐに手の届く範囲にスマホがある方が何かと便利ですので是非持って行ってください^^

・貴重品

もはやこれは当たり前かもしれませんが(笑)

あまり大金は持っていかず、千円や小銭があると便利です。

私が入院していた病院はテレビカードを購入して冷蔵庫が使えたり、テレビが見れたりしましたので

万札だと両替とか正直面倒くさいです…

・デジカメ

産まれたばかりの赤ちゃんをスマホで撮ってもらうことが出来る所もあるそうなのですが

私が産んだ病院は手術室にスマホ持ち込みNGだったのでデジカメを手術前に看護師さんに渡して撮ってもらいました♪

あと、手術終わりはもちろんしんどすぎて何もできないので(永遠寝てた)

主人にデジカメを渡して手術に立ち会えなかった家族に画像を送ってもらいました

お風呂用品、スキンケアグッズ

手術後は3日後~点滴が取れ、シャワーが浴びられます!(経過ぐあいによります)

私は早くシャワー浴びた過ぎて毎日看護師さんにいつシャワーできますか?って聞いてました(笑)

3日も立つとほぼ、赤ちゃんと一緒の生活になってきているお母さんが大半ではないでしょうか?

そんな中、少しだけホッと出来るのがシャワータイムです^^


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ビオレ トラベルセット(1組)【ACos】【ビオレ】
価格:1075円(税込、送料別) (2022/6/22時点)


私はバスタオル3枚 フェイスタオル6枚 シャンプー、コンディショナー、スキンケア

洗顔用のターバン、体洗う用のタオル、パックを持っていきました。

タオル類は病院や産院で有料レンタル出来る所もあります。

私は第一子出産はコロナ前だったので、主人に(というか主人の母に。笑)

洗濯してもらってまた持ってきてもらっていました。

第二子出産時はコロナ禍。しかも緊急事態宣言中だったので

タオルやパジャマは病院にあるコインランドリーで洗濯・乾燥していました。

(その際、洗剤や柔軟剤も持っていきました)

限度額適用認定証

◆限度額適用認定証とは

 高額療養費制度では、医療機関より請求された医療費の全額を支払ったうえで申請することにより、自己負担限度額を超えた金額が払い戻しされます。しかし、一時的にせよ多額の費用を立て替えることになるため、経済的に大きな負担となります。
 あらかじめ「限度額適用認定証」の交付を受け、医療機関の窓口に提示することで、医療機関ごとにひと月の支払額が自己負担限度額までとなります。
 ※食事代や保険適用とならない費用(差額ベッド代など)は別途お支払いが必要です。
 ※外来療養については、平成24年4月1日から適用となります。

限度額適用認定証をご利用ください | 広報・イベント | 全国健康保険協会 (kyoukaikenpo.or.jp)

帝王切開は手術の為、医療費がとても高額になります。

しかし、限度額適用認定証と保険証を入院の際窓口へ提示することにより

自己負担限度額までの支払いで済みますので必ず申請しましょう

★申請の仕方はこちら

必要な資料を印刷し、協会けんぽに送ります!

少し時間がかかりますので入院までに余裕を持って申請しましょう^^

(私は1か月前くらいに申請しました!)

え!やばいよもうすぐ入院だよー(TT)

という方も大丈夫です!今から申請して退院時、支払いの時までに手元に届けば

同じく自己負担限度額の支払いで済みますので焦らず申請してくださいね^^

(だいたい病院では入院の説明の時にこの限度額適用認定証の申請のお話されることが多いです)

あと、別件ですが生命保険に入っておられる方も手術になるので契約内容によりますが

保険金おりる場合がありますので担当の方に確認しておくと術後に申請の時スムーズです♪

続いて・・・

その他あると便利だったもの

ぺえ
ぺえ

絶対ではないけれど…持って行って役に立った物をご紹介します♪
最後におすすめのベッドサイドバッグのご紹介★

・メディキュット
・汗拭きシート
・コロコロ
・イヤホン

メディキュット

手術後に私は病院から支給された着圧ソックスを履いていましたが、

数日たってくるとずっと履いているとかぶれてきたり、苦しかったので

夜だけにしてメディキュットを履いていました。


汗拭きシート

お風呂に手術後の3日間は入れないので…

汗をかく部分を拭いていました。


一応看護師さんが濡れたあたたかいおしぼりを毎日くれていたのですが…

それだけだと何だかすっきりしなくて(T T)

朝と夜、汗拭きシートでふきふきしていました‼

コロコロ

ここで言うコロコロは、むくみを取るやつです‼(笑)

とにかく体がむくむので、お風呂上りや赤ちゃんが寝ている時間など

足を中心にコロコロしていました‼

ベッドの上で音楽を聴きながらコロコロするの、おすすめです♪

私は大部屋だったので鼻歌は歌えませんでしたが、個室の方はふんふ~ん♪

歌うのもありかと‼(笑)


イヤホン

音楽を聴くことだったり、大部屋でテレビを見たりする時に必要なのがイヤホンです。

私は一人目出産の際、スマホ用のイヤホンあるけど、テレビ用のイヤホン忘れたーってなりましたので

テレビのイヤホンいる方は忘れずに‼‼


まあ、朝にニュース少し見るぐらいで後はゴロゴロ寝てましたけど…

ゆっくりできるのは入院中だけ…って自分の母に言われていたので

本当にゆっくり生活していました。

リップクリーム

ティッシュ

★☆★ここからはおすすめのベッドサイドバッグについてご紹介します♪☆★☆

なんやねんそれ?って感じですよね?笑

何てったって私が名付けましたから初耳なのも当然です‼

これは、帝王切開の手術後に動けない私が、

「ベッドの横にカバンをかけて、わざわざ起き上がらなくても必要なものを入れて全部取れるようにしたらいいんじゃない?」

という二人目出産時に思い付いた手法です♪

特に当時は緊急事態宣言中で面会もできず…だったので

家族にあれをとってほしい等言えなかったので…

(ナースコール押す程じゃないものとか)

S字フックを持っていき、エコバッグをベッドの横にかけていました。

大体の中身は

・スマホ&充電器(ちゃんとコンセントに挿してある状態)

・ペットボトル(ストローキャップ付け済み)2本くらい

・リップクリーム

・ハンドタオル(汗拭き用)

・ティッシュ

・割りばし

・使い捨てスプーン

・紙コップ

・髪の毛のゴム

・眼鏡

・汗拭きシート

です^^

S字フックにかけてベッドの横に吊るすだけで動かなくていい環境の出来上がりです♪

もしよろしければ参考にしてみてください☆

退院時に必要な持ち物

退院の時に必要な持ち物は

・赤ちゃんの洋服
・おくるみ
・ままの洋服

退院時に必要な持ち物は、退院が近づいてきた際に主人に持ってきてもらいました。

産まれたばかりの赤ちゃんは、まだ小さく抱っこが安定しないので

おくるみでくるんであげると抱っこしやすいですよ♪

以上、二度帝王切開を経験した私のお産に必要な入院準備グッズでした。

少しでも皆様のお役に立てれば幸いです^^

ご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました